看護師の求人の残業の状況は?

看護師の仕事に残業はつきものです。残業のない病院を探すのは干し草の中から針を探すようなものでほとんどないと言っても過言ではないでしょう。

 

もちろんどの病院でもなるべく時間内に引継ぎが行われるようにシフトを組まれてはいますが、何分人を相手に仕事をしているので時間ピッタリに終えると言うのが難しくもあるのですね。

 

例えば全国の看護師に対して4年ごとに行われる「看護職員実態調査」のアンケート2009年によると、去年一年間に超過勤務(残業)を行った看護師の割合は約89%におよび(これは正職員の看護師に対して行われたアンケートであり、実際にはほぼ100%の方が超過勤務をしているといっても過言ではないでしょう。)、平均の超過勤務時間としても13時間23分、さらに多い方では月平均が24時間を超える方も全国で10パーセントもいることから、多くの看護師の方が長く残業していることがわかります。

 

また看護師の仕事には勉強会の参加や委員会への出席など看護業務以外の雑務も多く、またそれらは基本的に就業時間外などに行われることも多いので現状はもっと時間の拘束が多いと言えるようです。

 

気になる残業代についてですが、最近の一般企業などでは残業しても残業代が一切出ないと言うところが多くなってきているようですが、看護師の場合まだ残業分の手当てはきちんと出ます。

 

ただすべての残業分の手当てが出されるかというと、そこまではなかなか難しいようで、この部分も収入への不満につながっていると言えるでしょう。


看護師求人ランキング!【優良サイトを厳選】

看護師残業多い?現場の実情調査中!【長時間労働ばかりって本当?】関連ページ

休暇の状況
看護師転職を考えるきっかけの一つとして勤務条件があります。給与が高くても休めないのは辛いし、休みが多くても給料が少ないと困る。休暇と給与の条件にこだわりたい方におすすめの求人についてご案内しています。
夜勤の状況
病棟勤務で外せないのが夜勤。できればやりたくない!という人も多いかと思いますが、どうしても避けられないのでしょうか?より働きやすい環境を求めるには夜勤についてこだわる必要があります。
キャリアアップの方法
自分のスキルを磨きキャリアアップにつながる求人を探すためにはどうすればいいのでしょうか?『転職前の方がマシだった!』ということにならない為にステップアップを目指す看護師の方に役立つ情報をご紹介します。